現在の閲覧者数: 玄武のつぶやき 第一章 その後は…








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第一章 その後は…

楽しかった事、辛かった事もあった高校3年間を振り返りながら向えた卒業式

唯・律・ムギ・梓…桜高軽音部として撮った最後の写真
これからは桜高軽音部・放課後ティータイムとしてでは無く、アマチュアバンド・放課後ティータイムとして活動を続けていくんだ…


……あの卒業式から早5ヶ月、私は第一志望だったA女大にムギと一緒に通っている。
律も唯も春から一緒に通う予定だったのだが…

仕方ないよね…受験は運も実力も必要だからね(汗
律は第一志望こそ受からなかったが、第二志望の大学に合格出来た。
唯は…努力実らず、花屋さんに就職した。
たまにみんなで花屋に行くけど、“憂ぃ~、憂ぃ~”ってその場に居ない憂ちゃんに助け求めてるし(笑


紬:“…ちゃん…澪ちゃん?”
澪:“ん?あぁ、ごめんごめん。”
紬:“何考えてたの?”
澪:“ん?ライブの事だよ。
   来月は桜高軽音部としてじゃなく、アマチュアバンド・放課後ティータイムとして学園祭に招待されてるからな。”

そうなのだ。来月は桜高学園祭にシークレットゲストとして出演するのだ。
勿論、梓・憂ちゃんは私たちが出演するのを知ってる。
純ちゃんは知らない…憂ちゃんが口を滑らせてなければ…

紬:“そうだね。さわ子先生が招待してくれたからね。”

そう言って、喜ぶ紬。

澪:“スタジオ借りて、みんなで練習しなきゃな。”
紬:“そうだね!澪ちゃんは詞も考えなくちゃいけないしね。私も音をつける準備しなくちゃ!!”
澪:“そうだな。しかし、唯は集まれるのか?”
紬:“う~ん。唯ちゃん忙しそうだしね…学園祭は絶対行くよ!とは言ってたけど…”

とりあえず唯に連絡しとくか…








私が仮所属している同人サークルで冬コミに向け、けいおん!の作品を作らないといけないので、このブログに文章を書き綴っていくことにしました┏Oペコッ
個人的に忙しいので不定期更新となりますが、続きもちゃんとありますので書いていきます(`・ω・´)

P.S 文才無くて申し訳ないです…orz
スポンサーサイト
[ 2010/09/13 00:26 ] 作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rozen15.blog133.fc2.com/tb.php/4-5238a99d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。